チェーン交換 後編

台風も去ったことだし、交換の続き。
交換するのはアルテグラの9スピード用、CN-HG93。

c0012176_17363021.jpg

上が古いチェーン、下が新しいチェーン。
同じCN-HG93なのだが…古い方はオイルで色が黄色っぽい。
ちなみにBD-1のリンク数は114で、購入したチェーンのリンク数も114。
詰める必要がないのでラッキーとも言えるが、危ない危ない、意外に長い。
右下にある細長いピンが、チェーンをコネクトする時のアンプル。

c0012176_1754171.jpg

チェーンを元通りに通して、アンプルを挿入する。
この時、リアディレーラーのガイドプレートにきちんとチェーンを入れておかないと
チェーンをつないだ後で、ガイドプレートをバラすはめになる。
シマノのアンプルピンは、チェーンを引っ張りながらコネクトする必要がなくて便利。

c0012176_1743468.jpg

チェーンカッターでアンプルを押し込んでいく。左右均等にピンがはみ出すようにする。

c0012176_17443327.jpg

アンプルピンを押し込んで、チェーンカッターを外した状態。

c0012176_17455131.jpg

ここまで来たら、はみ出した先端部分をペンチなどで根本からボキリと折りとる。
最後にチェーンを上下左右によくもみほぐして馴染ませる。

この状態でリアディレーラーを操作したところ
なぜかトップギアに入らない症状が起きる。
リアディレーラーやワイヤーはいじっていないのだが…
結局、ガイドプレートのトップ側アジャストボルトを外側へ出すことで解決。
フリーを組み直すと、微妙にスプロケットの位置がずれるのだろうか?
それとも、リヤディレーラーのガイドプーリーの位置がずれたのだろうか??

次回はブレーキワイヤーの交換をするです。
[PR]
by rocketwriter | 2007-07-16 17:52 | 自転車
<< パスタ三品 でかくなれー >>