カテゴリ:自転車( 6 )

春はやっぱり

c0012176_19631100.jpg自転車でしょ?

最近、BD-1 を引っ張り出して乗ってます。
もう7年経つけど、あんがいしぶとい。
ずいぶん昔に装着したサイコンの積算距離が
やっとこさ2000kmに達したので記念にUP。
これが3000kmとか5000kmになったら
Madone4.5 とか CR1 とか考えよっかなw

今回、京都のお兄さんも着けてるエアサス
sky shock が売っていたので装着してみた。
これ、かなり凄い。いきなりベルベットフィール。
舗装路の細かな凹凸は、ほとんどいなしてしまう。
大きなのはガシンって来るけど、とても
前15mm、後6mmのミニマムトラベルとは思えない。
ハンドリングも気のせいか安定するっぽい。
ここまで違うとは思わなかった。

ただし困ったことも少々。
1:走行100km程度で、摺動部がはやくもギシギシ。
  たぶん、サスオイルが切れてきたかと…。
  このぶんだと、100kmごとにエア抜いてメンテか?
2:前リンクの固定用フックでFサスの基部がガタガタに。
  機能的に問題なさそうな部分とはいえ、大丈夫かな。
3:リアサスのフレーム側のゴムワッシャの接着が剥がれた。
  Y's Road に電話すると、多分交換とのこと。
  ユニット外して持っていくの面倒臭いー。。
4:サス用ポンプが必要でこれがけっこう高い。

ま、それでも楽しんで乗ってます。
ペダルをMTB用のSPDにしちゃおっかとか
タイヤ替えると軽くなんのかな、などと妄想中。

ほんとはロードレーサーがほしいんだけどね。

ps 
で、今気が付きましたよ、うっかり八兵衛。
電池切れで入れ替えたサイコンの時計を合わせようとしたら…
タイヤ周長のデータが狂っているような、いないような。
18×1.50 だと周長が 1340mm でしょ。。。
それが、1120mmにセットされている。。
もしかして、買った当時からっぽい。
ってことは、今までの距離表示は 17%OFF ???
どーりで平均速度も低かったような(汗

[PR]
by rocketwriter | 2008-05-06 19:06 | 自転車

チェーン交換 後編

台風も去ったことだし、交換の続き。
交換するのはアルテグラの9スピード用、CN-HG93。

c0012176_17363021.jpg

上が古いチェーン、下が新しいチェーン。
同じCN-HG93なのだが…古い方はオイルで色が黄色っぽい。
ちなみにBD-1のリンク数は114で、購入したチェーンのリンク数も114。
詰める必要がないのでラッキーとも言えるが、危ない危ない、意外に長い。
右下にある細長いピンが、チェーンをコネクトする時のアンプル。

c0012176_1754171.jpg

チェーンを元通りに通して、アンプルを挿入する。
この時、リアディレーラーのガイドプレートにきちんとチェーンを入れておかないと
チェーンをつないだ後で、ガイドプレートをバラすはめになる。
シマノのアンプルピンは、チェーンを引っ張りながらコネクトする必要がなくて便利。

c0012176_1743468.jpg

チェーンカッターでアンプルを押し込んでいく。左右均等にピンがはみ出すようにする。

c0012176_17443327.jpg

アンプルピンを押し込んで、チェーンカッターを外した状態。

c0012176_17455131.jpg

ここまで来たら、はみ出した先端部分をペンチなどで根本からボキリと折りとる。
最後にチェーンを上下左右によくもみほぐして馴染ませる。

この状態でリアディレーラーを操作したところ
なぜかトップギアに入らない症状が起きる。
リアディレーラーやワイヤーはいじっていないのだが…
結局、ガイドプレートのトップ側アジャストボルトを外側へ出すことで解決。
フリーを組み直すと、微妙にスプロケットの位置がずれるのだろうか?
それとも、リヤディレーラーのガイドプーリーの位置がずれたのだろうか??

次回はブレーキワイヤーの交換をするです。
[PR]
by rocketwriter | 2007-07-16 17:52 | 自転車

チェーン交換 前編

けっこう錆びてる。
c0012176_2123861.jpg


c0012176_2131613.jpg

リンクピンを抜いてチェーンを外す。

c0012176_214588.jpg

リアディレーラーの汚れも取る。
ガイドプレートとガイドプーリーを外す。
2つのプーリーは構造が異なるみたい。
フリーに近い上側は、ステンのブッシュの外側にも、
メタルのインサートが入っている。

c0012176_2164459.jpg

ブレーキクリーナーで脱脂したら
元通りグリスアップして組み上げる。

c0012176_2175381.jpg

リアホイールを外して、
クイックシャフトを引き抜いておく。
今回はハブベアリングのOHは行わない。

c0012176_218473.jpg

スプロケット回しとロックリング回しをセット。
ロックリング回しにモンキーレンチを噛ませ
普通に半時計回しにするとロックリングがゆるむ。
そこそこトルクがかかるので
ホイールを立てて回したらスピンアウトしそうになった。
水平に寝かせて重力を利用したほうが良さそう。

c0012176_21104461.jpg

ロックリングを外した状態。
1stギアと2ndギアのスプロケットは
スプラインにはまっているだけ。普通に引き抜く。
ちなみにベアリングと玉押しの調整も
この状態にしないとハブスパナが届かない。

c0012176_21115650.jpg

3rd-9thギアは3本のピンで一体化されている。
そのまま抜くと一体で抜けるが…
今回はピンを外してさらにバラバラにする。
1.5mmの六角レンチでピンを外す。

c0012176_21141061.jpg

ピンを外すと、スプロケット→スペーサー→スプロケット…
の順番で外れていく。
HGタイプのスプロケットはギア歯の形状が
一枚一枚異なるのだが…
フリーボディのスプラインの幅に大小があって
決められた一点の角度でしか入らないようになっている。
なので、位置決めの角度を覚える必要はなし。

c0012176_21194100.jpg

外した歯。右下がロックリング。
ロックリングには薄いシムが当ててある。
9th-7thのロー側スプロケットは材質が異なるのか
少々錆が浮いている。
逆にトップ側はピカピカ。

c0012176_2120419.jpg

洗浄して元通り組み上げる。
バラした時はグリスがかかっていない感じだったが
いちおう、スプラインとロックリングには
薄くグリスを塗っておくことにする。

ここで暗くなったので、チェーンの組み付けは後日。
[PR]
by rocketwriter | 2007-07-08 21:23 | 自転車

シフトワイヤー交換

c0012176_225181.jpgBD-1 メンテ。
少しずつ、牛歩でいじるのだ。

最初はシフトワイヤーを交換する。
KLARK'S のテフロンインナーワイヤーと
ごく普通のアウターケーブルを組み合わせる。
ワイヤーカッターも実家から引き上げてきた。

早速、BD-1 のアウターの長さに合わせて
ワイヤーカッターでアウターをブツブツと切る。
切断面は金属ヤスリでゴリゴリとやすって滑らかにする。
樹脂製のアウターキャップを被せ
いちおう粘度高めのオイルを注入して
インナーワイヤーを通していく。

BD-1 はリアサスのチェーンステイ部分に
ワイヤーが内臓の部分があって
ここが微妙に通しにくい以外は、特に難しい部分はなし。

が、LXのシフターから、ワイヤーを引っこ抜く方法がわからず
マニュアルも引っ越しで捨ててしまったので少々焦る。
シマノのサイトには現行型LXのマニュアルしか
置いていないようなのだが、モデルライフが2年程度と思うと
3世代程度のマニュアルはDLできるようにしてほしいぞ。

で、現行モデルの解説を見ていたら
プラスネジの蓋があるとあり
これが旧モデルにも当てはまったので謎は解けた。

すべて取り回してワイヤーを固定した後に
上の写真のごとく、リアディレーラーのアウター受けで
いままでのアウターはグキッと折れていたのを思い出した。
もう少し、アウターを長めに取り回すか
変速バナナみたいなのを噛ませるんだったかなぁ…

まだ調整はしていないのだが
カチャカチャとシフトを繰り返した感じは
さすがテフロンというか、滑らかスムーズな印象。

次回はチェーン交換とリアディレーラー回りをメンテするです。
[PR]
by rocketwriter | 2007-06-13 02:25 | 自転車

自転車修理

c0012176_0424311.jpg会社の入っているオフィスビルには大きな自転車屋さんもあって
ランチがてら、細々したものを買えるのは、良いのか悪いのか…

少しずつ、BD-1を整備することにした。
0 先週中に、千切れたグリップは新品に交換済み。
  古いのをカッターで取り外し、ヘアスプレー吹いて新品を押し込む。
1 折れた変速用のアウターワイヤーも交換したい。
  この際、インナーワイヤーも交換するつもりで
  テフロン加工されたインナーやワイヤーエンドニップルも購入済み。
2 錆びたチェーンは元にはもどらない。
  恥ずかしいのでこちらも交換に踏み切るつもり。
  アルテグラ/XTコンパチの9速用HGを購入。
  合わせて、樹脂の握りが付いたチェーンカッターも購入。
3 ペダルのSPD化も検討する。DXもどきのPD-M424がいいかな?

その後、ブレーキワイヤ交換、リアスプロケット交換
チェーンホイールの多段化とフロントディレイラー装着などと進んでみたい。

で、こーなると必要なのが工具。
まずは実家にある工具を引き上げてこないと、ワイヤー切断もままならない。
ワイヤー組むときに、テフロン仕様だと、グリスは要らないのかしら??
ペダルレンチのでかいのや、スプロケット回しや、整備スタンドも欲しいなー。
パークツールやホーザンやミノウラが気になる今日この頃。
[PR]
by rocketwriter | 2007-06-02 00:43 | 自転車

自転車

c0012176_0473294.jpg超、久しぶりに引っ張り出す。

埃だらけ、ボロきれで拭く。
チェーンに錆、オイルを注して誤魔化す。
空気も…ポンプで入れる。
千切れたグリップ、新品はあるんだが交換は後回し。

で、乗ってみた。

ワイヤーが渋くなっててシフトが上手く入らない。
が、ガチャガチャ動かしてるうちに、馴染んできて変速するようになる。
30分も走るとオシリが痛い。運動不足ってことで。
交換用のアウターとインナーワイヤー買ってあるから付け替えないと。
その前に、ワイヤーカッターと金ヤスリを実家から取ってこないと。

でも気持ちいい。
暖かくなってきたし、ちゃんと整備して乗ろっと。
[PR]
by rocketwriter | 2007-05-21 00:47 | 自転車