カテゴリ:music( 45 )

空気公団、青い花

c0012176_1665059.jpgこのところずっと、空気公団のベスト 「空気公団作品集」。

山崎ゆかりの衣擦れのような透明な声と
ジム・オルークあたりを思わせる
シンプルなのに重厚な演奏が飽きさせない。
聴いたことあるようで、とても新しい。
つーか癒される。日本語の歌に飢えてるのかな?
近作の「メロディ」も買ってみよう。

その空気公団つながりで、フジTVのアニメ「青い花」にたどりつく。
そう言えば、サトーさんも言ってたような。
オープニング曲を空気公団が担当。
なかなかいい曲なのだ。
オープニングの映像演出も、定番ながら秀逸であります。

「青い花」がすごい。
全11作、YouTubeで一気に観る。
まったくダレず、ストレートにして繊細に描き切っている。
余計な演出一切無し、「?」な部分も一切無し。
作り手の力量は相当なものだと思う。
しかしこれ、スタッフクレジット、男性がほとんどだ。。

この手のクリエイティブに嫌悪感のない人はぜひ。
[PR]
by rocketwriter | 2009-10-04 16:07 | music

Saint Dymphna : Gang Gang Dance

c0012176_22592019.jpgSaint Dymphna : Gang Gang Dance
サトーさん情報CDの本命は実はこっちか。
NYのノーウェーブ系だって。
強烈かつ何でもあり、なのにどこかトライバルで
メランコリックだったりダンサブルだったり。
2曲目とか、カッコ良すぎ。

週末備忘録。
エルスール、見たことのない花屋。
雨と休日、商売になるのか…でも温かな感じ。
[PR]
by rocketwriter | 2009-03-22 22:59 | music

MGMT

c0012176_0254068.jpgOracular Spectacular : MGMT
なんじゃこりゃー、すんげーカックイイ。
平日会社でポチッておいたら土曜に届いたよ。

レビュー見ると、フレーミングリップスっぽいらしいんだが
フレーミング~、聴いたことあるけどあんま記憶になかった。
これはもっかい聴くしかないかもしれん。
あえて似た感じを俺的に探すと
フランク・ブラックとかですかね?

Sさん、毎度ジョウホウありがとーです。

週末備忘録。
・締め鯖を作り損なう。
・フランス人はブルーチーズが嫌い(全員じゃないと思う)。
・鉄コン筋クリートを観るが、途中で睡魔に撃沈される(でも面白そう)。
・ゴダールのパッションも久しぶりに借りる(これもお預け)。

さらに平日備忘録。
・笙(しょう)の音色に驚く。
 トーギさん、横浜は山の手の公園で、フツーに吹き始めた。
 大した音量でもないのに、公園の空気が一変する。
 笙はヨーロッパへ渡り、パイプオルガンになるんだよと教わる。
 天に昇っていくような、天から降りてくるような、そんな音色。
[PR]
by rocketwriter | 2009-03-16 00:26 | music

日曜日

c0012176_19498.jpg日曜、カサゴ釣りのはずが、寒すぎて延期になる。
土曜に、イサキのアクアパッツァ風と
八角の味噌焼を食べたから、いいことにしよう。

iPodを借りる。
早速PCに繋いで、iTunesと同期したのだが
持ち主の設定を消したことに、今さら気が付いた。
「良かったんだっけかな?」

久しぶりに、音楽聴いて、夜の散歩もする。
kettel の volleyed iron
サティっぽくもあり、全体感は静かで平坦なんだけど
5曲目の four eyes at a gate って曲が好き。
iPodのありがたみを、ヒシヒシと感じる。

虹ヶ原ホログラフ は ひかりのまち を思わせる。
ずっと洗練されている気もする。
複雑に絡み合う伏線が、少しずつ、つながって。
一回通して読んで、あとはあちこちつまみ読みして
そうこうしてるうちに、最初と最後がなんとなく。
それで少しだけ、気分が軽くなった。
[PR]
by rocketwriter | 2007-02-26 00:59 | music

キミも驚け!

つーか、驚いてくださいです。

ニナ・ハーゲンのライブビデオを見てショックを受ける。
音は聴いたことあったけど
ビジュアル方面は こっちだったのだな

元ネタはたけくまメモです。YOUTUBE、凄いねぇ。
[PR]
by rocketwriter | 2006-11-14 07:11 | music

ulrich schnauss / far away trains passing by

c0012176_123378.jpg食べ過ぎて、眠れない夜は
ulrich schnauss の1stアルバム
ヒット作となった2ndより
静かで抑制され、バックグラウンド的というか
自然の映像とかが合いそう…なんて安っぽい表現?

五十嵐大介の魔女を読みながら聴く。すごーくハマる。
特に3曲目の Blumenwiese Neben Autobahn が美しい。
[PR]
by rocketwriter | 2006-10-29 01:22 | music

marumari / supermogadon

c0012176_1854534.jpgビールのんで、marumari を聴く。
ん、マルマリ? まるまり? 丸まり??
アルバム名はスーパーモガドン。
かわいい系エレクトロニカ、BGMっぽい。
プログレ風なジャケが気持ちわるー。
[PR]
by rocketwriter | 2006-10-01 18:54 | music

TRIOSK / THE HEADLIGHT SERENADE

c0012176_024322.jpgオーストラリアはシドニーのジャズユニット。
TRIOSKのサードアルバム、THE HEADLIGHT SERENADE

ジャズっていうよりエレクトロニカ。
押さえたトーンを裏打ちする、ベースラインが泣ける。
即興的で、美しく、静かなのにグルーブがあって
たまにアグレッシブで金属的で、全体としてミニマルだ。
聴いていて飽きないような気がする。
どこかで聴いたことがあるような気もする。

miya、THANKS。
[PR]
by rocketwriter | 2006-09-19 00:24 | music

夏の夜、水の中、ジム・オルーク

c0012176_322342.jpgTBとYと、TBの縄張りのタイ料理屋、名前忘れたよ。
動画の打合せがてら飲む。でも何故にY? 変な組み合わせに笑った。
TB好きだ、色々でっかい、つーか酸っぱい、でぶって話もあるけど
とても繊細でもある。才能あんのに、自信ないとこがかわいい。
三丁目に俺を置いてくるのをやめれば、さらに素晴らしい。

ほろ酔い加減で田無駅でおりて、ジム・オルークのユリイカを聴きながら帰る。
夜の冷気と風が混じって、プールみたいな臭いだなと思う。
3曲目で早くも家にたどり着いて、勿体ないから通り過ぎる。

スティールドラムとピアノの音を聴きながら、湿った夜を掻き分けると
なんだか水の中を歩いてるような気がした。
速い曲は飛ばして、ゆっくりの曲だけ選んで、歩く。
[PR]
by rocketwriter | 2006-08-29 03:23 | music

DANNY KRIVIT at Air

おっ、DANNY KRIVIT
[PR]
by rocketwriter | 2006-08-17 02:39 | music