<   2004年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

酒池肉林

c0012176_23302344.jpg
夜にいただいたもの。

ヒガレイと松皮ガレイの刺身と縁側。
大間のマグロの大トロの刺身とあぶり。
ヤリイカの刺身。
紹興酒に漬けて蒸した車エビ。生の車エビ。
鰹と昆布出汁のきのこ鍋。
伊賀牛のステーキ。
ばち海鼠腸のあぶり。キャビア。
95年のドンペリ。
雉の出汁でいただく年越しそば。
その他もろもろ。

ご馳走さまでした。来年にバチがあたりませんように。
[PR]
by rocketwriter | 2004-12-31 23:30 | eat

降ってきたよ

c0012176_161836.jpg
岩手に到着。午後から雪が降ってる。
暖冬かと思ったら、スキー場にはそこそこ雪があるみたい。
夕食を待つ間に犬の散歩。
しもやけ気にしつつもレトリバーの爺様、元気っす。


一方、うちのクルマは東北道走行中に
ウィンドウウォッシャーが壊れたらしい。
そう言えば栃木に入ったあたりで
タイヤハウスからカランカランと
石を巻き込んだような音がした。パーツの脱落?
前も後もウォッシャー液が出ない。さすがドイツ物。
雪道は窓が汚れるので、先が思いやられる。
[PR]
by rocketwriter | 2004-12-31 16:14 | 旅&さんぽ

まだ東京

c0012176_1631334.jpg
なんだかんだで出発できず。
嫁さんの仕事が終わらないらしい。

昼はカメラ持って小金井公園へ。
人もまばらな公園をぼんやり歩く。

今日こそは出発予定。
そう言えば元旦は全国的に天気が荒れ模様とかで
ご来光ドライブは無理っぽいですね。
[PR]
by rocketwriter | 2004-12-30 20:29 | monologue

c0012176_23263232.jpg
小金井は朝から雪
夕方お茶の水に出たら雨になってた。



深夜に東京を離れる予定なので
夜は蕎麦屋で二日早い年越し蕎麦。
まだ少し仕事が残ってます。
東北道は雪道かな?
[PR]
by rocketwriter | 2004-12-29 23:11 | monologue

お疲れさまでした

c0012176_1259722.jpg
忘年会ラストで朝まで、途中から寝てた。
ピントが合ってませんね。
[PR]
by rocketwriter | 2004-12-28 12:58 | monologue

小金井の魚好きは注目!!!

c0012176_22315367.jpg
とかベタなタイトル入れてみても、見てないかなぁ。
今回は鮮魚方面総崩れ=小金井の、輝ける星をご紹介しよう。

東小金井駅北口前の道を西へ2,3分。
左手に見えてくる半地下の小さなスーパーがGRACE
横文字が全く似合わない、寂しいぐらいの店構え。

魚屋が陣取るのは縦に細長い店の一番奥だ。
ずんずん進む我々の視界に、本日は銀色のハマチが突き刺さる。
約40cmで見るからに鮮度良好、しかも天然物ですかっ。
横に並んだホウボウも、手前の真鯛も素晴らしいが
今日はハマチに釘付け。しかもお値段580円!?
いや待てよ、この値段で天然物はないだろう、確かにそうも思った。
でもヒレや顔つきに、養殖物のねぼけた輪郭はない。

…というより滅茶苦茶うまかったです、ほんとごちそうさま。
一匹丸々刺身にして、アラと皮と肝と頭は焼きにして
あまりに新鮮だったので、ぺろりと平らげてしまった。

恐るべしGRACEの魚屋。日曜の夜にあの品揃えは謎ですらある。
ファンクラブなどというものには未だかつて入ったこともないが
ここんちのがあったら一桁台のメンバーに立候補だ。

小金井在住の主婦及び魚好きのみなさん、頼むからここで買ってくれ。
建物だけ見ると潰れそうだから、なおさらそう思う。
良く見ると店内は目利きっぽい常連さんで賑わっているけどね。
肉も野菜も、周辺のスーパーより安く新鮮で良い物が揃う。是非!
[PR]
by rocketwriter | 2004-12-26 22:31 | eat

ハモニカ横丁

c0012176_21334663.jpg
今日は午後から吉祥寺をぶらぶら。  「吉ぶら」……言わないか。
家具屋回って、お茶とケーキ食べて、ロフトで手帳とカレンダー見て
服屋をかすめつつ、締めは駅前のハモニカ横丁を探索。
カレー屋さんとか、一度行かないとな、そう横目で睨みながら
今日も通り過ぎた。いつか見てろよ。

間口半間ほどの店がズラリと並んでる様子が
ハーモニカを連想させるらしい。なるほどね。
店の種類も色々。うどんの製麺所もあれば花屋もあるし
アクセサリーショップの隣りに、昔ながらの乾物屋や魚屋が並ぶ。

我々のお目当ては魚屋だったんだけど
思ったより値段高い。観光地価格?
それでも中央線らしい雰囲気はいいね。
三鷹とかそのへんに住めると、毎週でも来るんだけどな。
[PR]
by rocketwriter | 2004-12-26 21:33 | 旅&さんぽ

昼飯

c0012176_14215924.jpg
大根と鶏の炊き合わせ。
作者曰く、昆布と鰹の出汁を塩と醤油で味を調え
ざっくりと乱切りにした大根と鶏手羽を入れて煮込むだけとか。
柚子を入れるといちだんと上品に仕上がります。
大根幾らでも食べられちゃう。
蕎麦屋で教わったメニュー。簡単なのでいかが?
[PR]
by rocketwriter | 2004-12-26 13:25 | eat

続・chair

c0012176_1051374.jpg
六本木へふらふら。椅子に座りに。

予想通りカチッと支えてくれて、レカロっぽい。
しかしアジャストはあまりない。
クルマも然り、ドイツ椅子はどうも「まずはしっかり座れや
みたいな居丈高なところがありませんか?
作り手の理想とする座り方=深く腰掛け背を伸ばした姿勢だと
ビシッと腰や体の各部をサポートして素晴らしいと思うけれど。

アームレストの首振り・座面長・ランバーサポート・ヘッドレストの
各調整が利かないのも、20万円近い価格を考えるとどうか?
ラチェットのクリック感やレバーの動きが安っぽいのも気になった。
まあそれだけ期待が大きかったということもある。

椅子選びは振り出しに戻ったかな。
[PR]
by rocketwriter | 2004-12-25 23:20 | goods

100円

c0012176_17164044.jpg
昼飯に焼いたかますをIXYで撮ってみる。
意外に良く写るではないですか。 これは楽しみ。
画面比率も3:4で、6×8の中判サイズと同じで座りがいいな。


…それはそれとして…
近所のスーパーで買ったかますの干物が100円。
そこそこいけるので、最近ちょくちょく買う。

今や缶コーヒーだって120円とかするでしょ?
例えば、うちから新宿へ中央線に乗ると、片道は370円。
年金暮らしのお年寄りは都内に出るのも大変だろうという時代に
魚獲って、それを開いて、塩水につけ、干して
さらにトラックなぞに運ばれて、店頭に並んで、100円。
IXYと物々交換なら326枚の干物を揃えないといけない。

いやはや、安いのはいいけど将来が不安にもなる。
安くて美味いから喜ばしいことなんですかね?
[PR]
by rocketwriter | 2004-12-24 17:40 | eat