<   2005年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

saint atienne

c0012176_16382781.jpgセイント・エティエンヌがニューアルバムを出すらしいっす。
91年発表の foxbase alfa はなかなか良かったが
その後はどんなアルバムを出したのだろう?
聞いてみようかなって感じで、新作もちょっと期待中。
[PR]
by rocketwriter | 2005-03-28 16:39 | music

やっと終わった

c0012176_19202430.jpgやっと選挙当日。
これでアホらしい絶叫合戦も一段落、やれやれである。
「うぐいす嬢」ってのは右翼の宣伝車も霞む迷惑商売だね。
自分が候補者のために献身的に役立っているっていう思いこみと
その行為が実は迷惑なことに気付けない視野の狭さが
新興宗教にはまった信者みたいで気持ち悪い。
ラストの追い込みで妙に感情込めて演説してるのとか聞いていると
頭大丈夫かよ? と素で思ってしまう。

落選確実と思われた議員を当選させたとか
ライバル候補者の宣伝カーとかち合っても必ず存在感で勝つとか
そーゆー武勇伝を持ったカリスマうぐいす嬢もいるのだろーな。
ギャラもカリスマとそうじゃないのだと全然違ったりしてね。
しかしいい加減、こういうはずかしい商売は撲滅して
世の中の選挙をちょっとは知的な方向へシフトしたほうがいいです。

結局、僕ら夫婦は市の選挙管理委員会が出した選挙公報
(各候補者が1/6ページづつのスペースで自由にアピールした市報)から
その中でこれはと思った候補者のHPを閲覧して決めた。
方針やら公約を知ろうと思ったらそれが一番便利だし
候補者やうぐいす嬢の絶叫なんて全然関係ない。

ただ、争点となった武蔵小金井駅前の再開発について
反対なのか賛成なのか条件付き賛成なのか
そのあたりが今ひとつわからない候補者の原稿も散見されたから
どうせなら、共通の争点となるポイントをいくつか選び
それについては統一フォーマットで○×なんかで表示したらいいとも思う。

投票率が減少→政治不信と嘆く前に、最低限の情報提供努力をして
選挙の意味をクリアーにすることも大事だと思うけどなぁ。
これは市議会選に限った話じゃなく、特に最高裁・裁判官の国民審査とか
過去の判例のメジャーなものなんかを列記して欲しいよねぇ。
何の情報も与えずにいきなり○×つけろっていうあの茶番…
公がやらないんなら、せめて新聞社が独自に調査して列記するべきでしょう。
[PR]
by rocketwriter | 2005-03-27 19:24 | monologue

飲み会

c0012176_18383718.jpg下北で大学時代の同窓会に顔出してきました。
すっかり忘れててすみません。
学年で言うと3つ下の卒業生たちなんだが
彼らがいちばん写真関係の仕事に就いたり、作家になったりしている。
久しぶりに楽しかったです。
僕は下北在住の編集氏と打合せのため中座。

帰りは中央線で寝過ごして、終電が無くなって一駅歩きました。
春は色んな香りがしてどきどきする。深夜の散歩も悪くないかも。
[PR]
by rocketwriter | 2005-03-27 18:35 | monologue

いろいろかわいい

iPod用のラジカセを探していてたどりついた
肝心のラジカセはイマイチなんだけど
見ていて飽きないです。あ、知ってますってか?
[PR]
by rocketwriter | 2005-03-26 13:19 | goods

出刃包丁を買う

c0012176_148306.jpg何を今さらと言われそうだが、先日築地正本でようやく出刃(6寸)を購入。
いわゆる本刃ではなく霞と言われるものだけど
(硬い鋼の刃に軟鋼を貼り合わせたもの、本刃は全て鋼製)
充分迫力あり。研ぎまくっても一生持ちそうな分厚さが凄い。

魚はどんな道具でさばくのだろうかと思う方もいるかもなので
まだ3ヶ月程度のど素人ですが、簡単にご紹介します。

まずは左下が出刃包丁。
魚を三枚に下ろす、骨を断つ、たたき切る、頭を割る、腹骨をすくなど
大まかな作業はこれで全てできるそうです。
取り敢えず何か一つと言われたら、これを買うのがいいらしい。

右下のとげ抜きのお化けのようなのは骨抜き。
合わせ目がピシッと閉じているのがいいと言われているけど
あまりにピッチリ合うモノ(うちのがそう)だと
力を入れて抜くときに小骨を切ってしまう。微妙です。

出刃の上は柳刃や刺身包丁と呼ばれるもの。
長い刃渡りを活かして力を入れずに切るため切り口が美しく
刺身などには無くてはならない包丁です。
日本人は生魚を美味しく食べるために包丁を発達させたんですねぇ。
魚料理好きは絶対に持っていたい一本で、出刃より趣味性も高い。
京都の有次製で、嫁さんのお婆ちゃんから譲り受けたもの。
お婆ちゃんこと澤村市子氏は京都の旧家に伝わる家庭料理のオーソリティでもあります。

その上が常用していたグレステンの牛刀。
そーなんすよ、今まではほぼ全てこれでさばいていました。
途中で出刃らしきモノを譲ってもらったんだが
あっさり刃が欠けたので築地の有次へ修理に出したら
これは菜っ葉しか切っちゃいけない包丁って言われて愕然としたことも…
牛刀一本で鯛の頭とか割っていたわけで、無茶してたんだなー。
家庭用で何にでも使えて、ハンドリングが良く、素晴らしく切れ
さらにはメンテも楽(鋼はすぐ錆びます)という方にはオススメです。

グレステンの右側の真ちゅう製の凸凹はウロコ引き。
一個あると便利。平目や身の柔らかい魚には使わないらしい。

ウロコ引きの上は貝むき。包丁などを使うより安全に向けるのでおすすめ。
昨日早速巨大ホタテの殻むきに挑戦した。なかなか使いやすそう。

その上はキッチンばさみ。木屋のものですがハサミって凄い。
硬い鯛の骨なんか、包丁欠けるの心配するより手っ取り早かったりする。
まな板汚したくない時も、ネギやワカメを鍋の上で直接チョキチョキ。

その左はささら。これも最近買った物で茶筅に似た作りです。
魚の内臓をかき出した後、血合いの部分を取るのに便利だそうな。
先日ホウボウをさばくときに早速活躍してました。

いちばん奥の青とピンクはいわゆる砥石です。
馬鹿って言われそうだけど、ほとんど毎日研いでる。
下手くそなんで、刃先をすぐに傷めるというのもあるかもしれない。
因みに今使っているのはシャプトンというところのセラミック砥石で
業界などでも非常に評判がいいそうです。一個買うなら1500番ぐらいがベスト。
僕は1500番(中研ぎ)と5000番(仕上げ)を使ってます。
研ぎの世界は奥が深そうで、なんだかワクワクしてます。
[PR]
by rocketwriter | 2005-03-21 14:26 | 魚介道

小金井市議会選挙

c0012176_133166.jpgだそーだ。
数日前から宣伝カーがガラガラと走り回っていたのだが
昨日からは猛ラッシュである。5分、下手すると3分置きに
入れ替わり立ち替わり各候補者の宣伝カーが回ってくる。

3連休、久しぶりに昼寝を決め込みたい人もいるだろう。
TVや読書や音楽鑑賞や、食事を囲んで家族団らんする人もいるだろう。
中には病気で静かに寝ていたい人だっているはずだ。
そーゆーのはお構いなし、選挙だからしょうがないじゃんとばかりにやってくる。
ご町内の皆様お騒がせしてスミマセンって
謝るならしないのが分別ある大人だろうに。

市政に興味のない不特定市民が投票会場で
さて誰にしようと、候補者指名の書かれた紙を見渡した時
ああこの人の名前は聞いたことがある、そうなんとなく思わせたい
ただそれだけを目的とし、候補者名のみをねちっこく連呼する。
やってることは右翼の街宣車とあまり変わらんと思うけどなぁ。
しかも右翼が練り歩くのは大通りやターゲット近辺に限定されているのに
宣伝車は町中を子細に、しかも何度も繰り返し練り歩くから、よほどたちが悪い。

自宅前の大通りでは、各候補者が演説をすることが多い。
サブリミナル派よりは話に内容があってマシとも言える。
でもここはれっきとした住宅街。うるさいですよと言いに行くと、謝りつつも
許可を取っているからと話を止めない。許可取ってりゃ迷惑かけてもいいのかよ…
そーいうメンタリティの政治家が僕らの未来を明るくしてくれるという。
いや、有り難いこってす。

何の選挙でもそーだけど、宣伝カーが回る必要を感じないのは僕だけだろうか?
国や県や市が取り決めたフォーマットに
各候補者が行政への考え方や公約を書いたものを
各家庭に配ればいいんじゃないかなぁ?
それでも足りないなら、各選挙事務所が独自にビラでも配ればいい。
HPだって、高齢者を除けばほとんど問題無く閲覧できるだろう。

市議選の争点も頭がクラクラするような内容だ。
最大の争点は「JR武蔵小金井駅前の再開発計画」。
超のつく赤字で財政破綻寸前のこの町は
中央線の高架化にかこつけて町づくりに湧いているという。
「町づくり」というのが「建物と道路づくり」だというのが笑っちゃうわけなんだが
武蔵小金井に立派なロータリーやら駅ビルやらができて
町が栄えてお金がガッポリ入って万々歳と、本当にそーなると思っているんだろうか?

小金井市民は推進派市長を再選させたわけで
都心の有名テナントビルですら家賃収入確保に四苦八苦するこの時代に
多摩の駅ビルが栄えるという、その想像力が羨ましい。
市のHPには再開発後の駅前のイメージイラストも載っているが
破綻へ突き進むような借金をして出来ると言われているのが
ゼネコンのリーマン建築家が徹夜で宿題やってきました、みたいな
どこのベッドタウンにもありがちな薄っぺらい街並みで、小金井市民は本当にいいんだろーか?

いやほんと、今日は選挙カーにうんざり。
政治家ってのは面の皮が厚いっていうけど、不感症じゃないとできないのかもね。
[PR]
by rocketwriter | 2005-03-20 13:12 | monologue

富津で潮干狩り

c0012176_38722.jpg今年も潮干狩りの季節がやってきた!
というわけで3/11から解禁になった富津海岸に早速出かけました。
行くなら今っすよ。というか4月前半までがおすすめ。
本当はアサリが卵を持つ直前の5~6月
殻が凄く薄くなった時が身が越えて一番旨いのだが…

…暖かくなるとどんどん混み出して
文字通りイモを洗うような状態になり
するってーと当たり前だがいい貝が捕れなくなっちゃう。
ちなみに捕れるのはアサリとハマグリ。
富津だと大潮の日は沖まで歩けばバカ貝も捕れます。

種明かしをすると、漁協が沖合で稚貝を育てていて
ほぼ毎日、浅瀬まで貝を持ってきて蒔いているらしい。
じゃなければピーク時は一日で貝が無くなっちゃうというわけ。
だから1kgあたり700円(木更津周辺価格)と決まっているんですね。

そうそう、木更津周辺では金田海岸とか富津海岸が有名なんだが
美味しいアサリを探すなら牛久海岸とかマイナーなほうがいいという話も。
それと、みなさん単価が高いハマグリを必死に探すんだが
地のアサリの大きな奴もなかなか美味しい。
っていうか、そっちの方が美味しいという話もある。
ちなみに僕の経験から言うと、アサリの味は浜名湖産のほうが上です。

まーとにかく、手軽にできて大人も楽しめるのが潮干狩りのいいところですね。
味覚狩りのなかで、最もエキサイティングなのではないでしょうか?
いい年してはまった僕の場合、毎年春は潮干狩りに燃えています。
[PR]
by rocketwriter | 2005-03-18 03:18 | 魚介道

太刀魚と平目

c0012176_22373245.jpg80cm以上ある太刀魚1200円を購入。さばくのは初めて。
GRACEに行くようになってから鏡のような太刀魚が当たり前になったけど
今回のは本当にブライトアルマイトって感じ。ピッカピカ。
背びれをV字に切り込んで引っ張ると抜けるんだけど、面白いです。

長いんで食べ甲斐あるってゆーか…
胴を三等分して、頭側は刺身、真ん中は塩焼き、尾側はムニエルにしてみた。
写真は塩焼きです。塩焼きが一番旨い。ついでムニエル。
この魚は火を通すと香りや風味が立つというか、旨味が増す感じです。

その下は前日食べた相模湾産平目1450円の薄造り。
どっちかっていうと僕はこっちのほうが好き。

というわけでたまには写真をアップしろと言われたんで。
[PR]
by rocketwriter | 2005-03-11 22:19 | 魚介道

モビリタ

c0012176_16342363.jpg4月10日にリニューアルオープンする富士スピードウェイへ行ってきた。
目的はサーキット走るためじゃなくてモビリタ
簡単に言うとトヨタ主催の安全ドライビングスクールで
一般者向けメニューは総合トレーニング2種類。
総合トレーニングⅠ(1万3650円)は基本操作や限界挙動体験。
総合トレーニングⅡ(1万5750円)はⅠ受講者を対象にした
より高い速度域での危険回避やテクニック習得を目指すそうです。

広大な敷地をふんだんに使って、超低ミューのスキッドパッドでABS体験をしたり
バンクで横G体験したり、とにかく普段できないことが色々できる。
個人的にはこういう時代というのもあるし、他ならぬトヨタなんだから
できればエコドライブという視点を採り入れて欲しかったけど。
とは言え、教官もトヨタのテストドライバーのまさにトップのスタッフだし
とってもお得で有意義な体験になるんじゃないかと思った。

モビリタの凄いところは専用コースを持っているので毎週開催されること。
予約フォーム(すでに予約可能なようです)を見ると土日が一般者向けで
平日は企業などを相手にしているっぽい。

定員24名でマークXを2人で1台シェアする。もちろん教官同乗もある。
丸1日みっちり教わってこの値段ははっきり言って安いです。
残念なことに、この手のドライビングスクールはその性質上
環境の整ったコースに少人数の生徒と多くのスタッフいう理不尽とも思える制約がつきまとう。
すでに企業予約はだいぶ先まで一杯みたいだから
個人のほうも、半年後とかの予約になる前に、気になる人は押さえた方がいいかも。
僕もちゃんと予約して行ってみようかな?
[PR]
by rocketwriter | 2005-03-11 16:40 | car

築地あれこれ

魚のさばき方と料理という本の監修を務めた
築地仲卸「伊勢平」三代目の大野氏が主催する
「築地見学ツアー」というのが月1回あるらしい。
一度ぐらいはこういうのに混じって見ておくといいのかも。
4/16(土)の回のはまだ申し込めそうだけど(定員20名)、どなたか行ったりします?

築地を紹介するHPは色々とありそうなんだが、仲卸にスポットを当てた物は少ない。
dancyuの築地コラムはやっぱり面白かったというわけでご紹介します。
福地享子さんという作家にして仲卸見習いの方だそうですが、とてもいい感じ。
グルメガイドではないので念のため。

900軒とか1000軒とか言われる仲卸がひしめく場内ですが
知る限りはここの地図が良さそうだ。もっと良いのがあったら教えて下さい。
[PR]
by rocketwriter | 2005-03-06 18:02 | 魚介道