<   2005年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ひとりごと

確定申告も終わらぬうちにGWに入ってしまった。

野暮用でとある大学に顔を出すと
GWの真っ只中、それも土曜だというのに
学生がボロボロになって勉強してる。
なんか頑張ってて、すげーと感心して帰ってきた。

片づけたい仕事が両手に余るほどあるのだが
手をつける気力はわかずに、夕暮れの近所を徘徊する。
風は少し冷たいけど、春らしく夕飯やら花の香やらが漂って
とりとめもなく記憶や想像がざわめいた。

いつになく頭は覚醒してる(ような気がする)のに
効率よく使い切れずに、なんとなくだらだら
こういう時に音楽聴くと気持ちよさそう などと思いつつ
ネットをカチャカチャ、意味もなく定番サイトを巡回して時間潰し。
どうやら先見日記が今週で終わったらしい。
次のメンバーに変わるのだろうか? しりあがり寿も今日が最後??


さて、深夜になったら連休定番の東北・岩手へ出発予定。
そろそろ準備しないと。少しだけチャージしてくることにします。
[PR]
by rocketwriter | 2005-04-30 20:00 | monologue

イサキのポワレ

c0012176_2303323.jpgこの間から魚をポワレにしてみたいと思っていたら
今日は運良く九州産イサキを発見。
いそいそと買ってきて、ポワレにすることにする。
…することにしたのだが、今ひとつ作り方がわからん。
ごちゃごちゃいじってるうちにこのようなものができた。

イサキのポワレ、こがし玉葱とアスパラ添え、トマトのバルサミコソース。

なんじゃそりゃ…
まあ味は悪くはないのかもしれない。うーん。

追記
食べきったら油っぽかったみたい。失敗!
[PR]
by rocketwriter | 2005-04-28 23:04 | 魚介道

電車事故

なんとなくだけど、僕を含めた多くの人にとって、テロをのぞけば
電車は最も安全な大衆移動機関という気がしてたんじゃないだろうか?

最近は高速バスが危ないというのがマスコミ的に流行だったと思うけど
昨日今日のニュースを見ているだけで、オーバーランなど
電車に関するニュースが幾つか上がっているようだ。
高速バスも三菱問題もそうだけど、ニュースの流行廃りってなんだかね。

事故原因については今後詳しく調べられるだろうから
どうかじっくりと原因究明と対策を事故調査委員会にはやっていただき
取り繕ったような結論や犯人捜しにだけはしないで欲しいと思う。
それはそうとして、次のことが僕としては気になった。
TVを観ない性格なので、お茶の間ではすでに議論され尽くした話題かもしれない。

1 カーブでブレーキをかければ電車は不安定になる

  設計速度以内でも事故になった原因はやはりこれなのだろうか?
  クルマを運転する僕らには身につまされる話だと思う。
  かく言う僕も飛ばしすぎてカーブに突っ込んで
  ブレーキを踏んでクルマがとっちらかったことが何度もある。
  クルマの場合、ハンドルを真っ直ぐにすればなんとかなるけど
  軌道がレールに限定された電車ではそうもいかないのかもしれない。
  電車にはクルマのESCのような車両安定装置や、速度制限装置はないのだろうか?

2 電車の運転手は電車の運行が遅れた場合、それを自力で取り戻そうとする

  よく考えると凄い話だと思う。
  そしてこういう精神環境にある場合、運転手のミスで遅れた時ほど
  運転手はなんとかリカバリーしようと思っちゃうのが自然じゃないだろうか?
  遅延やオーバーランという”些細な”ミスが
  スピードオーバーという”生死にかかわる”違反につながるというのはやりきれない。
  例えば電車のスピードを常時監視するシステムがあったら
  こうした行為は後々上司の知るところとなるから、運転手はやらないはずだ。
  こんな装置は簡単だと思うけど、電車のスピード監視というのはされていないのだろうか?
  もしかすると、臨機応変に速度を上げて対応せよというのはもともとあって
  今回はその程度を大きく上回ってしまった、ということなのだろうか?
  今後、電車における人の関わり方として様々に議論されて欲しいと思った。

3 電車は安全速度を超えてスピードオーバーできる

  2 の続きではある。実は中央線に乗っていると、本当にまれにだけど
  もの凄い速度で走ってるなー、と思わされるときがある。
  ところが、その区間(三鷹~中野の間の直線区間、特快)で
  確かここはゾクゾクするくらいスピード出すんだよなぁ、と身構えていると
  同じ時刻ぐらいのダイヤなのに、あまり飛ばさないので肩すかしを食らうことのほうが多い。
  もしかして、あれは遅れを取り戻すためのスピード違反だったのだろうか?
  安全基準を上回るスピードオーバーというのは
  各地の電車で日常的に行われているものなのか、ぜひとも知っておきたいところだ。

事故現場の救助活動をヘリ飛ばして逐一報告し続けたり
被害者の家族や友人にカメラを突きつけて悲哀をドラマチックにクローズアップする前に
マスコミにはもっとやらなきゃいけない事が色々あるような気がする。
TV嫌いの僕が言っても、あまり説得力はないですかね。
[PR]
by rocketwriter | 2005-04-28 16:44 | monologue

若竹煮、筍ごはん、追っかけアジ

c0012176_23314366.jpg水煮しておいた筍で筍ご飯と若竹煮。
大家さんの筍はすこぶる付きに柔らかくて美味しい。
もともと農家の大家さんは今はもうリタイアして
家族&店子に分ける分だけを作っている。
完全無農薬、腐葉土オンリー、土がいいんだろーな。

今日はGRACEでアジ、1枚30円をゲット。
小田原産で俗に言う追っかけアジという鮮度抜群のアジ。
20cmにも満たない小さなアジだけど
良く見るとちゃんと締めてあって、皮が虹色に輝いている。
さらに大抵のアジはどよんと曇ってるのに、目が真っ黒。
4枚買って120円。全部刺身にした。新鮮なアジは最高。
いつの日かアジも大衆魚じゃなくなる日が来るのだろうか?
残ったアラは明日にでも唐揚げにして食べよう。
[PR]
by rocketwriter | 2005-04-25 23:47 | 魚介道

たけのこ掘り

c0012176_1473720.jpgわがオンボロアパートの大家さんは
農家だったりして…
家賃を払いに行くといつも
大根を引き抜かせてもらったり
トマトをもがせてもらったりと実に楽しい。
銀行振り込みになんかできませんな。

今日は大家さん宅の裏庭でたけのこ掘り。
本式は慎重に根本から掘り起こすけど
大家さん式は面倒だってんで
根の方向を勘で見極めたら
スコップでひと思いにズドンと行きます。
地面から出るか出ないかぐらいが狙い目で
見るからに立派なのは硬くて食べられない。
包丁で割ってみると幾重にも皮が重なって
食べられる芯は意外に小さいもんです。

今日は米ぬかと唐辛子で煮て
一晩たってから料理するつもり。
若竹煮、炊き込みご飯、汁もの、天ぷら
メバルと煮つけるのもいいなぁ。
[PR]
by rocketwriter | 2005-04-24 14:25 | eat

本マスの薫製

c0012176_2324525.jpg以下酔っぱらいの独り言。
金曜にGRACEでゲットした本マスの薫製。
社長が個人的に購入した本マスを、馴染みのシェフが目をつけて
スモークにしたら絶対美味しいから譲ってくれと言われたのだという。
社長は完成したスモークを半身譲ってもらうことでOK。
それを我々が途中でインターセプトしてしまった。ごちそうさま。

上等のスモークサーモンがそのへんのベーコンに思える
なまめかしくも香しく、舌の先で溶けていくような脂の風味。
金曜日より熟成が進んだ土曜日が美味いということで
1/3だけ金曜に食べて、今、堪能いたしました。
そのままでも美味しいけど、さらした新玉葱とケッパースを加えると
さらに味に広がりが出て恍惚の世界へ引きずり込まれます。

シェフの店は武蔵小金井駅北口にあって
夜はコース料理中心、夫婦で営む小さなイタリアンの店らしいのですが
これだけの腕なら今度行ってみたいかも。どーすか、Sさま(←名指しw)。

今日は関東では珍しいアカムツも購入。
主に日本海側で揚がる魚だが、普段は100gで700円近い高級魚。
小さかったけど、刺身、湯引き、炙り、ナンプラー蒸しで食べてみた。
刺身は真鯛の風味はそのままに甘みを強めたような、なかなかの味。
クロムツとは全く味が違うのには驚いた。
と思ったら…種類が全くちがうようだ。魚は奥が深い。

その他、アボガドとセロリのサラダなどをつつきつつ
K書店のI氏からいただいた白ワイン(美味しかったので寝かせておいたw)を舐め舐め
飽食と酔っぱらいの日々を実践してます。ああ、この瞬間に死ねたら本望かもよ。
[PR]
by rocketwriter | 2005-04-23 21:26 | 魚介道

佐原とボクスター

c0012176_14244391.jpg千葉県の佐原へ行く。
天気予報は直前まで雨だったけど、なんとか晴れた。
日ごろの行いがいいんだなぁ(笑)。

東関東自動車道を茨城は霞ヶ浦方面へどんどん走ると
利根川を挟んで潮来と向かい合うように広がる佐原市。
関東では川越、栃木とともに小江戸なムードの残る町として知られ
胡麻油の老舗や酒蔵や醤油蔵なんかもあるから
ここを通って銚子を目指すドライブは楽しそうだ
ちなみに平日なら都心から1時間半もあれば着いてしまう。

それにしても利根川の向こう側に、まだ千葉県があるとは驚いた。
地図で確認してみると、霞ヶ浦、北浦、利根川下流にはさまれた
この地域は網の目のように大小の川が陸地を分断していて
佐原の市街の北に、利根川をはさんで広がる長辺13kmほどの三角州が
千葉県が茨城県を浸食しているエリアだ。へー。

この辺りは水田地帯で、昔は水田の間はすべて水路になっていて
どの家も、生活移動のために小舟を何隻か持っていたという。
船で嫁入りする「潮来の花嫁さん」の由来ですな。
おばちゃん向けといえばそれまでだけど
十二橋めぐりも他人の家へ船でお邪魔するような不思議さがあって
6月のあやめ祭りのトップシーズンを外せば
のんびり旅気分を楽しめるかもしれない。

ところで久々にボクスターに乗った。
シトロエンDSに次いで所有したいクルマだったりする(夢だけど…)。
どうせならノーマルボクスターのMTに乗りたかったけど
残念ながらSのATで左ハンドルと、あまり嬉しくない構成。
でも充分乗り心地いいし、乗り心地最悪のクルマに乗っている身には羨ましい。
メルセデスを除けば、高性能っていうと馬鹿の一つ覚えで足を硬くする
ドイツメーカー(とそれを追いかける国産メーカー)において
ポルシェだけは地に足付いたエンジニアリングをしているのが偉い。
トヨタのハイブリッドがポルシェにも移植されることが決まったみたいだし
ポルシェの作るオープン2シーターのハイブリッドなんて見てみたいなぁ。

新型ボクスターはあらゆる部分が洗練されていて
特にインテリアの質感向上はびっくりするぐら進んだ。
カップホルダーなんか笑っちゃうぐらいこだわってる。
走りもMRのピリピリ感はほぼ消えて、GT的性格が強まっているが
このあたりは好みが別れるところかもしれない。
ただ、デザインは旧型のほうがずっとピュアだった。
頭の凝り固まった911マニアに合わせ、911面にする必要なんかないと思うけどな。
[PR]
by rocketwriter | 2005-04-22 14:00 | 旅&さんぽ

掃除ロボット

c0012176_11255982.jpg伊勢丹で見かけたお掃除ロボ。
PCウォッチの評価はオモチャ程度なら…
ということで低いのだが、サンキュッパなら安いかも。
子供が立っている側の段差には落ちることなく
奥のパッフレット右脇のセンサーを作動させると進入禁止範囲も設定でき
さらにその隣の充電器に自動的に戻る機能もあるらしい。
日本家屋特有の敷居など段差は乗り越えることもできるようだ。

軽く10万オーバーのこれとかこれと比べてどーなのかも興味がある。
そうそう、安さならこの国の製品は絶対負けない…
しかし、さらに原始的なタイプも生息するようだ…奥が深い。
それにしても単細胞生物がペットになったみたいで面白いなぁ。

わが家は猫が二匹いるので毛の掃除が大変。
よく部屋の隅で、風に巻かれた猫の毛が
西部劇に出てくる枯れ草のボールみたいになっているけど
毎日せっせと取ってくれるなら便利かもね。

PCウォッチの評者が言うように日本の家屋のように狭い空間で
効率よく隅々まで掃除するにはどーしたらいいんだろう?
やはり吸い込みヘッドはアームのような物を介した方が良い??

家庭向け人型ロボもいよいよ発売されるようで
防犯と掃除機能はアメニティとして一気に進化しそうな気もします。
[PR]
by rocketwriter | 2005-04-20 11:25 | goods

真鯛のアクアパッツァ

c0012176_23174839.jpgKさんにかもねぎと言われたばっかで恥ずかしいw

フライパンが使いやすいと料理がさっさと進んでいいな。
28cmを買ったのだけど、小さいサイズも揃えることにしよっと。
[PR]
by rocketwriter | 2005-04-19 23:23 | 魚介道

反日

なんかアジアがきな臭いですね。こともあろうに日本を中心に…
反日感情が中国、韓国、さらには東南アジアへも広がっていると聞くと
いったい僕らが何をしたと言うんだ? という感情も湧いてきたりするわけだが
その一方で、事は日本人が思うほど単純でもないのだろうな、とも思う。

例によって先見日記で写真家の港千尋氏がこんな考察をしていて考えさせられた。

今回の反日ムーブメントはネットを通じてでじわじわと感情が高まっているというけど
ググると今度は「反日」に対抗する日本のサイトがどんどんヒットする。
同じレベルに立って、出口のない正論や罵倒をぶつけあってどーするのか?
このままアジア各国が憎悪を膨らませていくという構図は
日本にも、中国にも韓国にも、その他のアジア諸国にもいいことはないと思うんですが。

ps
何故トラックバックされたのかわからないけど、今まさに書いたようなHPにTBされた。
HP制作者殿はしまったと思ってるのか、それとも敢えてぶつけてみたのだろうかw
「反日」キーワードで自動TBするボットでもあったりして? 謎。

>いったい僕らが何をしたと言うんだ?
の部分に反応されたのかも知れないので、一応付け加えておくと
僕は戦争責任や植民地支配は、程度の差こそあれあったと考えていて
南京大虐殺の信憑性とかは少し興味を持ったりしているけれど
アジアのいろんな場所で、日本憎しという歴史が厳然としてあって
そうした感情に日本は礼節を保ちつつ、かつ、したたかに対応してほしいと願っている者です。
[PR]
by rocketwriter | 2005-04-19 23:03 | monologue